傷病手当の申請を代行するサービスを利用してみた結果・・

会社に通勤するのが精神的に苦痛で休みました。

その後、会社にそのまま通勤できません。

そのため、傷病手当給付金の申請を代行するサービスを利用しました。

傷病手当は社会保険です。健康保険に加入してれば、怪我や病気などで会社に通勤できなくなった時に傷病手当が受給できます。

12ヶ月前までの収入の2/3を銀行振込で受け取ることができます。

お金は指定口座に毎月振り込まれます。

 

傷病手当代行サービスを利用した

体調が優れず病院に行ったら「自律神経失調症」と診断されました。

パニック発作の症状があり「うつ病」の入り口かもと診断されました。気分が冴えません。

ネットで調べて傷病手当を知りました。

自分でやるのは大変で難しいし面倒というか気力がありません。

そこで、「傷病手当代行サービス」を利用してみました。

 

受給開始

まずラインで相談しました。するとすぐに対応してもらえました。

わたしはすでに「休業」に入ってたのですが、そのまま傷病手当の申請を代行してもらいました。

勤め先がブラック企業でどうなるか心配でした。

 

無料相談の後、傷病手当申請代行の手続きを進めてくれました。

オンラインで全部できるので、直接面談などは一切必要ありませんでした。

 

傷病手当を受給開始

すでに傷病手当を受給しています。会社には連絡してません。通勤もしてませんが、銀行口座に手当が振り込まれるようになりました。

1年6ヶ月は受給できるので、このまま療養したいと思います。

 

少し最近元気になって、ブログを書いたりプログラミングの通信学習を受けています。

退職したい場合は、退職代行もしてくれるサービスなので選んで正解でした!

 

貯金がなくても大丈夫!

わたしは貯金が少なくすぐに次の仕事を探さないとダメかと思ってました。でも、傷病手当のおかげで安心して自宅療養できて感激しています。

ラッキーなことに、世の中が落ち着くまで自宅でステイホームできます。

知らない人が多い保証ですが、健康保険に加入している場合は、機会に利用したほうが良いと思います。

 

いざという時に、保険は助かる!

と実感する毎日です!

(*^^*)ホクホク

―> わたしが利用した「傷病手当代行サービス」はこちら

タイトルとURLをコピーしました