傷病手当申請代行が無料!代理サービスの裏技とは?

傷病手当給付金の受給が始まりました。

傷病手当給付金

健康保険に加入してれば、休業期間中の収入の8割が銀行口座に入金され続けます。

この制度のおかげで安心して会社を休んで休養できます。

 

例えば、1年6ヶ月受給後に雇用保険に切り替えて転職活動したりすることも可能です。現在、わたしはプログラミングの学習を通信講座で在宅で学習中です。

お陰様で貯金がなくても安心して自宅で休みながらスキルアップできています。

 

ブラック企業に努めている場合も代行サービスを活用すれば会社と連絡しなくてもOKなので安心です。

 

【相談無料】傷病手当申請代行・代理サービス

ただし、『申請は難しい』ので代行サービスを利用しました。

現在傷病手当を受けています!

代行サービスは『退職代行コンシェルジュ』の「 社会保険給付金サポート」を利用しました。

これは、傷病手当申請代行サポートサービスです。

現在、利用者が増えてきているのですが、制度そのものを知らない人のほうが多いので、今がチャンスとも言えます。

後からになると不況の昨今、『申請』が増えて待たなくてはならない可能性でてきます。

今ならスムースに申請できました。

>> 社会保険給付金サポートの詳細

 

傷病手当申請代行の内容

・無料相談サポート
・難しい手続きを代行
・元気になったら会社に復帰も可能
・会社を休職してから退職も可能!

社労士などが5万円+成功報酬で請け負ってたりしますが、わたしは傷病手当申請代行サポートを利用しました。

こちらは、「相談無料」+「成功報酬」だけで利用できました。

 

ブラック企業を今すぐ休もう!

 

2回目の利用なのですが、前回は休職を1年6ヶ月してからそのまま退職しました。

辞める気はなかったのですが、長く会社を休むと転職したくなりました。ブラックに勤めていると視野が狭くなります。休んでいて自分を客観視できるようになれました。

お金を得ながら休むことで、心にゆとりが生まれます。

そして、冷静になれた結果「正しい判断」がしやすくなるメリットがありますね。

 

復帰しようと思って休んでたのですが、「わざわざブラック企業で働く必要はない」と思ったからです。

今回は、感染症が流行したのでその感染予防のためにも休職中です。

こちらのサービス利用料金は、成功報酬を得てから、そこから少しだけ報酬を出すだけなので負担ゼロです。

相談無料で、傷病手当が受給できたら成功報酬のみ手当から出すという流れです。

つまり自己負担ゼロで傷病手当申請代行サービスを代理が利用できます。

 

 

今現在、貯金が少なくて不安がある方も気軽に相談してみてください!

これにより、数百万円貯金があるのと同じ状態になります。

サラリーマンをしてきたのなら、これを活用しない手はありません。

 

ただいま、ネットからチャットで24時間無料相談できます。

>> 社会保険給付金サポートの詳細はこちら

 

会社がブラック企業でも安心

  • うつで会社をやめたい。
  • コロナ感染予防のため会社に行きたくない。休みたい。
  • ブラック企業で、とても会社にいく気力がない。

 

そんな方は「社会保険給付金サポート」のご活用がおすすめです!

>> 社会保険給付金サポートの詳細はこちら

タイトルとURLをコピーしました