【即日】退職代行SARABAの看護師体験談

退職代行SARABA 看護師

SARABAは「退職代行SARABAユニオン(労働組合)」の退職代行サービスです。

実は、退職代行SARABAでは看護師からの依頼が増えています。
不規則な勤務シフトやストレス、職場環境、人間関係などが主な理由です。

今すぐ即日で看護師のお仕事を退職することができます。

>> 退職代行SARABAの流れ

 

 

退職代行SARABA 看護師の体験談

新卒から3年ほど勤めました。人間関係がうまく行かず悩んでました。次第に、看護の仕事を続ける気力がなくなってしまいました。
でも、仕事自体は好きなのでなんとか頑張ってたのですが、退職したいと上司に言いました。途中で投げ出すように辞めるのは無責任だとか色々言われて、これまでの仕事を全然評価されてないことに気づきとても傷つきました。
意を決して辞めることを伝えたのに、こんなイヤな言葉で引き止められて私の中で一秒でも早くやめたいと決意が固まりました。もう話しても時間の無駄だし、引き継ぎする気力も残ってないので、翌日から体調不良で休みました。電話がかかってきて、まだ出られないのかと急かされてこのままバックレられないので、退職代行に頼みました。
LINEで相談したらそのまま休職して有給使って退職日を決めてやめることにしました。それから、連絡は退職代行SARABAを通してのみ行うようにし電話はこなくなりました。
荷物や離職票が届き、私からは退職届などを指示通り郵送しそのまま退職できました。
辞めたいけど行けない状態で、ダラダラ引き伸ばすのがとてもつらく感じたので相談してちゃんと退職できてよかったです。しばらく休んで、また看護の仕事につきました。
この業界がいいところは、仕事がすぐに見つかることですよね。追い詰められすぎる前に、とりあえず辞めちゃってから、じっくり自分にあった職場を探したほうが長い目で良かっです。

毎月10時間前後ですが、サービス残業が当たり前の会社で人手不足らしく最近、残業時間が急に増えて退職を決意しました。残業代について話し合いをしたのですが、ひどくそのことで対立関係になり仕事に対するモチベーションも下がり退職を決意しました。
深夜勤からの残業はつらいものがあり、ちゃんと支払って欲しかったです。準夜勤も休憩が取れずにかなり堪えました。
残業代について弁護士にも相談してみたら、結局会社側が支払ってくれないと、裁判して訴訟して勝って未払い残業代を請求するということでした。
手付金だけで5万円以上かかって、受け取れるかわからない金額の2割を成功報酬で払わなければならず大変なことがわかりました。そんな時間をかけて裁判なんかしてられないと思ってとにかく辞めたいと思いました。
最後の話し合いで決裂した日の夜にSARABAに依頼しそのまま退職しました。翌朝から、使えてなかった有給全部使い切って退職しました。

退職後のトラブルもなく、有給消化後に雇用契約が終了し退職できました。離職票などが後から届き、その後の活動にもなんら支障ありませんでした。
失踪するように職場にこなくなった人も見てきたのですが、退職の手続きをしないと次に進めないので、利用してとても助かりました。

在職中は有給が取れず面接などできなかったので、とりあえず辞めて探すしかなかったのですが、わたしの看護師から看護師への転職はすぐに次が決まりました。
今度は、福利厚生のしっかりしているクリニックに採用されました。経験者採用は待遇がよくなることが多いみたいで、わたしもかなり好条件になりました。
サビ残もありません。常に求人してる病院は離職率が高いので避けたほうがいいと思いました。もっと早く辞めて転職したらよかったです。

仲の良い同僚が退職しました。その後、なぜか職場の人間関係がギスギスしてきて、仕事量の多さと残業代がちゃんと貰えないく給料が少ないことで思い悩み「私も転職したい」と思うようになりました。するともう「今すぐやめたくなって」どうしょうもなくなりました。退職して転職した元同僚に相談しました。転職サイトで新しい良好な職場を見つけたから、とりあえず次のを探してみたらとアドバイスされました。
それでとりあえず、その転職サイトに登録しました。

もう、その時には精神的もとても辛くなり、今すぐやめたくなり我慢できなくなりました。
看護師長がやめようとすると、すごく引き止めてくるので今すぐやめたいと言う勇気がでませんでした。
そんなタイミングで今度は別の同期の同僚が、退職代行で会社をいきなり退職したのでびっくりしました。

残業代がちゃんと出ないのを怒ってたので、それで辞めたんだなと思いました。
でも、特に現場に混乱もなくあっさり辞めてしまったのを見て「これいい!」と退職代行についてすぐスマホで調べました。

 

退職代行SARABAの利用者のTwitterも多く1番利用者が多いことがわかりました。また看護師の方で即日退職した人がいたので、同じのが良いと思いました。

去年のGW明け頃に、退職代行のSARABAにLINE登録し「有給を使ってやめたい」と相談しました。でも、ちょっと準備したいので正式な依頼をちょっとだけ保留しました。
気持ちが固まったので職場の私物を持ち帰り、いつでもやめられるように準備しました。

 

翌日早速SARABAにクレカで代金を振り込みました。
この段階で正式依頼となりました。そこから一気にヒアリングシートに記入して、退職届などテンプレートと会社に送るリストにあったもの(社員証など)を退職代行SARABAの教えてくれた流れのとおり郵送しました。

 

忘れそうになるようなことも、SARABAが段取りを効率よく教えてくれて楽でした。

有給休暇を消化した上での退職日をSARABAを通して指定して、ぴったり辞めることができました。
家に電話が来たりして問い詰められることもなく、単に離職票などが郵送で届き給料日に残りの給料が、有給消化分込みで全額振り込まれてました。最初あれこれと、一人で心配してたことはなにも起こりませんでした。

 

その後、登録していた転職サイトで看護の仕事を見つけました。看護師と准看護師専門のサイトで地方での求人も豊富でマイペースで仕事を見つけられました。

ここは、エージェントが電話で催促してくるサービスと違って「自分の好きなタイミング」で、次の仕事を探したいわたしにピッタリでした。これのおかげで、あっさりホワイト病院に転職できました。
しかもジョブメドレー(転職サイト)からお祝い金で24,000円貰えました!

↓↓

ジョブメドレー 看護師

 

無料で使えて、急いで面接してくださいとか催促されないので、お仕事をしながら「別の病院への転職」を探してる看護師の方にもおすすめです。

 

わたしは辞める前に登録しておいて、求人を見ながらこれだという求人を見つけてすぐ次の仕事が決まったので便利でした。
新しい職場では、給料も増えてちゃんと残業代も貰えています。職場の人間関係もよく働きやすい病院です。
こちらの看護師長さんもとてもやさしい人で安心して働けています。
手取りが増えると貯金がすごい勢いで増えて精神的なゆとりが全然違いますね。

 

前の職場と雲泥の差で、看護師ほど職場環境で劇的に待遇が変わる職種も珍しいんだろうな・・・と初めての退職と転職で実感しました。勇気を出して、悩みすぎずにとにかく行動して良かったです。

このように、看護師の方は、勤務体系が不規則で激務が多く、残業、有給、人間関係のストレスが退職理由として多いことがわかります。

また「辞めると言いづらい」ことや「無理に引き止められた」りで、辞めたくてもすんなりやめられず方の利用がかなり多いです。

しかし、このように退職代行SARABAに相談しサービスを依頼したことにより「スムーズに円満退社できた」「有給休暇を消化して辞められた」と高評価です。

 

LINE無料相談受付中

LINEで24時間365日無料で相談受け付け中です。

疑問点やご希望を伝えて、正式依頼したいと思ったら代金をクレジットカードか銀行振込することで退職代行で即日退社が実現します。

有給消化もしっかりできて、今日からでも職場に行かずキッチリ退職しゆっくり休めます。

 

>> 退職代行SARABAはこちら

 

タイトルとURLをコピーしました