【会社を辞められない】退職慰留ハラスメントとは?

退職慰留

会社を辞めたいのに、「退職慰留ハラスメント」で辞められないという人が増えています。その結果、退職代行などのサービスの利用者が急増しています。

この退職慰留ハラスメントの具体例をリスト化しました。

退職慰留ハラスメントとは?

  • 退職届けを破り捨てられた
  • 「辞める」と言ったらモノを投げられた
  • 机を叩かれ罵倒された
  • 頭を強く叩かれた

こんなことされたら大ショックですよね。

退職慰留とパワハラが重なったものを退職慰留ハラスメントと言います。

人手不足の職場で、退職慰留ハラスメントが多く社会問題化しています。

 

これだけではなく、言葉による叱責をされたという事例もあります。

 

言葉による叱責

  • 「職場放棄」「無責任」などと罵倒される
  • 残ったみんなが迷惑する!と非難される
  • 有給休暇を消化しての退職は認めないでいきなりやめろと言われた
  • 貰えるはずの「退職金」を出さないと言われた
  • 未払い残業代を払ってほしいと要求したら絶対に払わないと言い返された

会社を辞めると言ったら、上記のように慰留時にパワハラされることを「退職慰留ハラスメント」と言います。

 

 

退職慰留への対応

上記のような場合は、メンタルをやられてしまう人が多いです。そのため、みずから会社を相手に「退職交渉」をする気力が残ってない場合があります。

もし悩んでいる場合は、1人で戦わず「退職代行」で退職する方法も選択肢になります。

このように問題が深刻な場合は、労災などの解決も可能な「弁護士事務所」に退職時の対応も含めて依頼すると安心です。

「弁護士法人みやび」であれば、退職関連のトラブル解決に強く「残業代未払い」問題なども含めた代理交渉をまとめて依頼できます。

しかも、24時間365日無料相談できます。

>>弁護士法人みやびの退職代行

タイトルとURLをコピーしました